ヒアルロン酸注入による豊胸の見た目

最大2カップまで大きくできる

豊胸手術はしたいものの、傷を残したくないという人に人気なのがヒアルロン酸注入です。施術時間も10分程と短く、ダウンタイムもほとんど必要ありません。
ヒアルロン酸注入で豊胸することのメリットは、傷が残らないというだけでなく、見た目を自由にコントロールできることにあります。シリコンバッグのように劇的にバストのサイズをアップさせることはできませんが、形を整え美乳にすることが可能です。ヒアルロン酸注入では最大2カップまで豊胸できるので、見た目的には2回りほど大きく見えるようになるでしょう。
ただ、時間とともに体内に吸収されるため、効果を持続するには6ヶ月に1回のペースでヒアルロン酸を注入し続ける必要があります。

形やバストトップの向きを調整できる

ヒアルロン酸は注入の仕方によって見た目が変えられます。ただ単に豊胸するだけならバスト全体に注入しますが、Vネックの洋服などを着たときに胸元を美しく演出したいなら、バストの上部にヒアルロン酸を注入します。バストのサイドにボリュームをもたせたいならバストの両端にヒアルロン酸を注入し、胸の谷間を強調したいならバストの内側に注入するときれいな谷間が作れるでしょう。また、左右の胸の大きさが違う場合は小さいほうの胸に多めに注入したり、バストトップが左右反対方向を向いているなら内側の下部分に注入してバストトップの位置を整えることも可能です。
豊胸と共に、胸の形やバストトップの向きなどを調整できるのも、ヒアルロン酸注入の魅力でしょう。