シリコンによる豊胸の魅力

半永久的な効果が期待できる

バストアップの方法ではマッサージやエクササイズも人気ですが、それだけで大幅にサイズアップすることは困難です。短期間で理想のバストを手に入れるのであれば豊胸手術も検討したいところです。最近は美容整形ではメスを使わない施術が人気で、豊胸もヒアルロン酸注入や脂肪注入法が選ばれることも増えてきました。身体への負担が少ないこともメリットですが、効果は永久的ではありません。その点、切開を伴うことになりますがシリコンバッグを挿入した豊胸治療であれば一度の治療で半永久的な効果が得られます。ヒアルロン酸注入や脂肪注入では大幅なバストアップは難しいものがありますが、シリコンバッグによる豊胸ならしっかりとサイズアップできるのもメリットです。

傷跡も意外と目立たない

シリコンバッグを挿入する際は切開を伴うので傷が目立つことを気にする人もいます。切開はワキの下から行うことが多く、シワ部分を利用しますのでバストには傷が残る心配はありません。意外と傷跡も目立たないのもシリコンによる豊胸のメリットです。以前は感触が固いなどで気づかれやすいとも言われていましたが、現在はより自然な感触を得られるシリコンも登場しています。本格的な手術となりますので費用が高くなるというイメージもありますが、ヒアルロン酸のように身体に吸収される心配はなく、長期に良い状態を維持できます。初期費用はやや高くても、その後のメンテナンスに費用が掛かりませんので、長い目でみるとコストパフォーマンスも決して悪くない方法です。